内部SEO施策×コンテンツマーケティングの重要性とは

内部施策ってなに?

内部施策とは検索結果においてサイトの順位を上げることを目的として、サイト全体もしくはページごとに行う施策のことです。具体的にはHTLM構造やキーワード出現率の最適化、内部リンクやコンテンツの充実など地道な施策であり、積み重ねて行うこと検索エンジンが認識しやすい構造になり、ちゃんと効果がでます。内部施策はとても重要なものであり、

しっかり行えば外部施策にもいい影響を与えます。逆に内部施策ができなければ外部施策を行っても結果的に順位の向上は難しいです。効果的な内部施策を行うためには以下の三つの軸に沿って施策を行う必要があります。

①クロウラーの巡回頻度上昇

ページの階層を備え、URLの正規化やカテゴリのまとめなどをします。

②オリジナルコンテンツの充実

コンテンツの内容を詳細なオリジナルのものにしたり、信頼性があり、ユーザーにとって役に立つものにしたりします。

③Googleから評価されやすくすること

HTLMを最適化し、シンプルなものにしたり、METAタグの最適化をしたりします。

内部施策をしっかり行うことでユーザーのアクセス増加や売り上げの伸びも期待できます。

 

タイトルタグの重要性

検索結果にそのまま表示されるタイトルタグはとても重要な役割をしています。

HTLMの<head>~</head>の内部にある<title>~</title>というタグをタイトルタグといい、その囲まれた部分(~)がページのタイトルを表します。ユーザーが検索エンジンにキーワードを入れてサーチする際、その検索結果に表示されるものですのでユーザーの興味を引いてクリックされるかどうかはタイトル次第です。

ユーザーの検索キーワードがタグの中に含まれていれば、そのキーワードは太文字で強調されます。最終的にユーザーをサイトへ強く誘導するためにこのタイトルタグの重要性を十分に認識し、魅力的でかつ当サイトの目的にあったタイトルを作らなければなりません。それにはいくつかのポイントがあります。

まず、サイトの内容と目的にあった最も重要なキーワードやメッセージを前に持って来るべきです。そして全角35文字数になるべく抑え、その内容を思わずクリックしてしまうような魅力的なものにします。注意すべき点はタイトルタグが重複しないようにすることです。もし重複が多いと検索エンジンからネガティブな評価を受けてしまう可能性があります。

 

メタタグの重要性

メタタグはユーザーの検索結果において、サイトの内容を把握するためにき記述されるタグのことです。

ユーザーの探している情報やキーワードが含まれていれば、クリックされる確率が上がりますので重要なものになります。タイトルタグと同じく検索結果表示の順位に影響はしないが、検索エンジンにページの内容を適切に認識してもらうためのタグです。

これを軽視して、メタタグに何も入れなければGoogleはサイトないから抽出し、説明文を自動的に生成して表示させます。自動生成によるものですのでその内容が統一性がなく、曖昧なものになりやすいです。結果的にユーザーにネガティブな印象を与えてしまい、クリック率が下がってしまう可能性があります。

そのため、重要なページには必ずメタタグを入れておきましょう。重要なポイントは記述を魅力的でユーザに伝わる内容にすることです。そのために重要度の高いキーワードを用いて、ページの内容や目的にあった関節な記述を120文字前後でまとめるのが良いです。その一方で、ページのコンテンツと関連性がないものを書いたり、一般的な文章を入れたりするのは避けるべきです。

 

キャノニカルタグってなに?

キャノニカルタグとはサイト内の重複ページを正規化するタグのことです。キャノニカルタグを用いて重複コンテンツを含んだ異なるページの正規化URLを指定しないとサイトに対する検索エンジンのパワーが分散されてしまうのでとても重要なタグになります。正しい使い方をしますと検索結果に正規化した最優先のページが表示され、効果的です。

誤った使い方をしてしまうと検索エンジンに無視されてしまう可能性もありますので、活用する際に注意が必要です。設置する時<head>セクション内に一つだけ入れます。

<link rel=”canonical” href=”最優先したいURL” />

基本的には全コンテンツからトップページにキャノニカルを用いたら、トップページ以外のコンテンツが検索結果に表示されなくなります。ですから重複しないコンテンツにキャノニカルを使用しない方がいいです。このように、キャノニカルタグを十分注意して上手に使う必要があります。それが出来ればユーザーが検索をかけた際に、重複コンテンツによる評価の分散を防げます。

 

➡ZERO式ランディングページ制作はこちら

コンテンツマーケティングの記事作成代行はこちら

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績