次世代のSEO対策は「オウンドメディア運用」

次世代のSEO対策は「オウンドメディア」

SEO対策と言えば3~5年前まではリンクを集めることが主流で、低品質なリンクから高品質なリンクまでとにかくなんでもいいからリンクをアンカーテキストの完全一致で集めることが主流だったかと思います。

しかし、ここ1~2年でGoogleのアルゴリズムも大きく変わり、外部リンクを多く集めることよりも、WEBサイト内にユーザーが必要とする価値のある情報コンテンツがどの程度あるのかが、非常に重要になってきております。

これからのSEO対策はユーザーにどれだけ役に立つ情報を提供できるのかが最も重要になってくるため、オウンドメディアの記事作成代行サービスが世の中の集客の主流になっていくでしょう。

 

オウンドメディアによるメリット

①定期的に記事作成を行うことにより、WEBサイト全体のSEO効果を生み出す

②記事からの半永久的にロングテールキーワードでの集客が可能

③貴社サービスに興味のあるユーザーの集客が可能

 

①WEBサイト全体のSEO効果を生み出す

ZEROが提供する記事作成代行サービスは貴社サービスにマッチするコアキーワードを中心としたサジェストキーワード群を可能な限り洗い出し、優先度の高いキーワードにマッチしたコンテンツを継続的に作成いたします。

優先度の高いキーワードを基に貴社の狙っているターゲットユーザーのニーズを満たす情報を随時、貴社のオウンドメディアサイトより情報発信をしていきます。

Googleより評価されるWEBサイトを構築し、安定的に質の高いアクセスを集めるには、オウンドメディアサイト全体のテーマに沿った価値のあるコンテンツをどれだけ保有しているのかが、勝負になります。

検索してくるユーザーを満足させることができる高品質の記事を定期的に追加していくことで、ユーザーの満足と合わせて検索エンジンの評価に繋がります。

高品質な記事作成を定期的に追加し続けることで、その価値はオウンドメディアの全ページ全体に波及し、ドメインのパワーを強くし、オウンドメディアサイト全体のページのSEO集客にも絶大な効果をもたらします。

 

《ここでワンポイントアドバイス》

検索エンジンに評価される高品質な記事作成代行とは?

弊社ではオウンドメディア施策において、

下記5つが重要と考えております。

  • ユーザーのページの滞在時間が高い
  • フェイスブックやGoogle+のいいねを多く獲得している
  • アクセス数が多い
  • 専門用語を多く使っている
  • 文法の流れがしっかりしている
  • 記事の文字数は最低でも1000文字以上

特にこの中でもソーシャルシグナルが重要です。

ソーシャルシグナルの評価を多く獲得できれば、その分、様々なユーザーがその記事にアクセスすることになり、結果として自然リンクも集まりやすくなります。

そのため、バズらせることができるかが高品質な記事の醍醐味ともいえるでしょう。

合わせて、記事同士の関連性の高い内部リンクも充実させることである程度のビックキーワードも十分に狙っていけるでしょう。

 

②半永久的にロングテールキーワードでの集客が可能

高品質な記事は貴社サービスのコアなテーマをもとに、無数のロングテールキーワードで網羅的に順位を上げることを目的としております。

記事作成代行を継続的に行うことにより、様々なキーワードが記事の中に入ります。

そのため、3語の掛け合わせキーワードや、4語の掛け合わせキーワードを網羅的に上げていきます。検索数は少ないですが、その分、購買意欲の高いセグメントされたユーザーのアクセスを獲得できるため、少ないアクセスでも十分にコンバージョンがとりやすくなります。また、自然リンクを獲得している記事ページが多くなれば内部リンクを工夫していくだけでもビックキーワードを狙いやすくもなります。

ロングテールキーワードは、検索ボリュームが少ないため、競合他社も見落としてしまい、レアキーワードを対策しない傾向があります。そのため、貴社サービスのテーマに関する高品質な記事対策を徹底して取り組むことにより、圧倒的に有利な立場に立てます。

しかし、多くの企業は目の前の業務に追われてしまい、なかなか分かっていても高品質な記事に取り組むことができないのです。だからこそ、そこには大きなビジネスチャンスがあります。貴社サービスのテーマでまだ高品質な記事対策に取り組みしている企業がいないのであればそれは今最大のチャンスと言えるでしょう。

《ここでワンポイントアドバイス》

ここで誤解がないよう、お伝えさえて頂きたい。貴社のオウンドメディアは価値の低い記事を投稿して、高品質な記事に取り組みしてはいないだろうか?

高品質な記事対策は内容の薄い価値の低い記事ではSEOの効果はなにも期待できません。

よくあるブログの内容として下記のような記事は気を付けて頂きたい。

  • 社内の出来事
  • 今日あったこと
  • ディナーの内容

上記のようなコンテンツはSEO的には、何の効果もありません。あまりに品質の低い記事を大量にアップすると逆にマイナス評価になる可能性もあるので気を付けて頂きたい。

 

貴社サービスに興味のあるユーザーを集客が可能

貴社のサービスに興味のあるユーザーに向けて、失敗例や、成功例、疑問を解決する内容など、ユーザーが見たら得する内容を定期的にライティングしていくことで、貴社サービスに興味のあるユーザーを集客することができます。

 

これが高品質な記事の最大の効果です。

 

しかし、良いことだけではありません。高品質な記事のデメリットもあります。

それは自社での定期的な更新が非常に難易度が高いところにあります。

毎日、もしくは週に2~3本を定期的に書き続けるのは非常に難しいことです。

更に、文字数も最低でも1000文字以上、内容も充実した内容にしなければいけない。そのため、他社もなかなか参入できないのが現状です。

 

ZEROの記事作成代行サービスの4つの強み

  • ユーザーが欲している情報をマーケティング
  • 内部SEO対策を熟知したコンテンツ及び運用ノウハウ
  • アクセス解析を駆使してニーズのあるコンテンツを
  • 高品質な記事対策に関する豊富な実績

 

ユーザーが欲している情報をマーケティング

貴社ビジネスに関するコアキーワードを複数選定し、そのうえで、サジェストキーワード及び、Yahoo!知恵袋や教えてグーなどの情報コンテンツを基にユーザーが興味のあるお題を選定します。そのうえで、ユーザーにニーズのあるコンテンツを制作し、ソーシャルシグナルを多く獲得し、記事を拡散させて、ナチュラルリンクの獲得及び、ターゲットユーザーのコンバージョンの獲得を目的とします。

 

内部SEO対策を熟知したコンテンツ及び運用ノウハウ

記事作成代行をする際にキーワードを選定すると前項でお伝えしましたが、その対策キーワードに合わせた記述数やタイトルタグ、メタファー、h1タグ、h2タグ、h3タグ、下部テキスト、ヒットキーワードの埋め込み、記事同士の内部リンク構造、投稿URL、canonicalタグ、altタグなど、全てひとつひとつ基本に忠実に行うため、高品質な記事対策を最大化させることが可能でございます。

 

アクセス解析を駆使してニーズのあるオウンドメディアを

高品質な記事対策を始めて3ヶ月経過を目途にアクセス解析を行い、どの記事が一番コンバージョンが多いのかを調べます。そのうえでニーズのある記事をデーターで把握し、ニーズのある記事に絞ってコンテンツの配信を行っていきます。

 

高品質な記事対策における豊富な実績

弊社では高品質な記事にいちはやくクライアントサイトに取組みをおこない、独自のノウハウで半年で月間10万PVまで成長する媒体を作り上げた実績がございます。もし、貴社ビジネスにマッチしたテーマの媒体を構築し、月間PV数が10万PVも達成できたら貴社の新規受注に大きく貢献できる可能性があります。

高品質な記事対策は検索数が少ないキーワードでも、興味のあるユーザーに向けて、価値のあるコンテンツをしっかり提供し続けることで、時間が経てば経つほどSEOの効果は大きくなります。

 

ビジネスを安定させるために、1日も早く高品質な記事対策を始めること事が半年後や一年後の受注に大きな差をつけることになります。

 

興味のある方は、まず一度、オウンドメディアのZEROが提供する記事作成代行サービスへお問い合わせしてみてください。親切・丁寧・スピーディーに貴社ビジネスにマッチした御提案をさせていただきます。

 

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績