アイシーズ(AISCEAS)の法則

アイシーズ(AISCEAS)の法則とは

アイシーズ(AISCEAS)の法則とはインターネットが普及した現代の消費者の購買行動あるいは購買心理のプロセスを表したものです。人は何かに注目(Attention)し興味(Interest)を持ちます。これまではそれを欲しいと感じ記憶し購買にいたると分析されていましたが、今は興味をもった後にインターネットで検索(Search)し比較(Comparison)し検討(Examination)して初めて購買行動(Action)に移ります。また購買で終了ではなくその商品やサービスの良し悪しをブログやSNSで共有(Share)します。これら一連の消費者の行動の頭文字をとってアイシーズ(AISCEAS)の法則と呼ばれます。

アイシーズ(AISCEAS)の法則のお役立ち情報

インターネット時代の購買心理プロセスであるアイシーズ(AISCEAS)の法則にとって重要となるのは比較(Comparison)と検討(Examination)の過程です。インターネットで商品やサービスを購入する人はいくつかのサイトを閲覧して比較して、その商品やサービスを実際に使った人の感想を参考にしながら購入の可否の意思決定をします。インターネット上でそのレビュー記事が多ければ多いほど消費者にとっては比較検討しやすくなり購入行動へとつながります。通販サイトで購入と同時にレビュー記事を求めるのはアイシーズ(AISCEAS)の法則を意識したものといえるでしょう。これは商品やサービスだけではなくショップの評価記事にも当てはまります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績