アクセス解析

アクセス解析 とは

アクセス解析をすることで、サイトの弱点といったようなことがわかってきます。ですから、その解析結果をもとにしてサイトを改善していくといったことが今のサイト作成では行われるようになっています。
アクセス解析というのは、サイトの訪問者の行動データを解析するツールのことです。このデータを解析するとさまざまなことが見えてきます。例えば、単純に訪問者が多い少ないといったことがわかりますし、その訪問者がどういった経緯で、そのサイトにやってきたのか、使っているブラウザは何なのか、年齢は、性別はといったようなこともわかります。ですから、訪問者の多くは若い人であれば、高齢者には向かないサイトになっているといったようなことがわかってきます。

アクセス解析 のお役立ち情報

アクセス解析では、訪問者の行動もわかります。例えば、訪問者がサイトにやってきてすぐに別のサイトに行ってしまっている率といったようなこともわかります。これを直帰率と呼びますが、この直帰率が大きいと、サイトのトップのページに問題があることがわかります。トップのページがみにくかったり、表示に時間がかかっているなど、その理由はいろいろでしょうが、トップページを見ただけで帰ってしまっているのですから、トップページを人の興味をひくものにする必要がある、みやすいものにする必要があるといったことがわかってくるのです。
さらには、訪問者が多いページ、少ないページといったこともわかりますから、どういったものに人が興味をもちやすくなっているのかといったこともこのアクセス解析からわかるわけです。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績