アサエルの4タイプ

アサエルの4タイプとは

アサエルの4タイプとは消費者が購買を決定する方法の違いにより製品を4つのカテゴリーに分類したものです。4つのカテゴリーは消費者の製品に対する関心の高低、消費者のブランドを区別している度合いの高低という2つの軸によって分けられます。アサエルの4タイプを以下に列挙します。消費者の関心が高く個々のブランドの特徴も区別されているものは複雑な購買構造型(complex buying behavior)、消費者の関心は高いもののブランドの特徴は曖昧にしか把握されないものは不協和低減型(dissonance reducing buying behavior)、消費者の関心は低いもののブランドの特徴は理解されているものはバラエティー・シーキング型(variety seeking buying behavior)、消費者の関心も低く特徴も曖昧なものが習慣購買型(habitual buying behavior)の製品です。

アサエルの4タイプのお役立ち情報

アサエルの4タイプでは製品カテゴリーごとに消費者の購買決定メカニズムが異なることが示され、それによってカテゴリーごとに異なるマーケティング手法が必要となることが注目されるようになりました。アサエルの4タイプの中でも複雑な購買構造型(complex buying behavior)の製品の代表的なものとして車や住居などが挙げられます。このカテゴリーの製品は高価なものでも価格に見合ったブランド価値さえ確立されていれば消費者が購入する可能性は高くなります。逆に消費者の関心も低く特徴も曖昧な習慣購買型(habitual buying behavior)の製品としてティッシュペーパーや筆記用具などの消耗品が挙げられます。このカテゴリーの製品はブランド価値を高めようとしても大きな費用対効果は得られません。販売戦略を工夫して消費者の目に触れる機会を増やすことのほうがより重要となります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績