アドテクノロジー(Ad Technology)

アドテクノロジー(Ad Technology)とは

アドテクノロジー(Ad Technology)は、ネット広告の配信や流通のために活用される技術の総称となっています。アドテクノロジー(Ad Technology) を使ったサービスとしては、広告主に対して複数のアドネットワーク在庫を買って一括の管理を可能にするDSPや、メディア側の収益を最大化させるSSPがあります。さらにアドテクノロジー(Ad Technology)には、DSPなどを活用することで各オーディエンスごとにリアルタイムに広告枠の入札を行うことができるRTBや、オーディエンスデータによって広告配信の設計を行うことができるDMPがあります。こうしたアドテクノロジー(Ad Technology)は、ネット広告の効率化のために今も進化を続けています。

アドテクノロジー(Ad Technology)のお役立ち情報

アドテクノロジー(Ad Technology)を使うと広告主は希望とする人に対して、ネット広告を配信することが可能となってきます。そのため、アドテクノロジー(Ad Technology)を用いたネット広告は、広告主にとっては費用効果を高くできる方法として注目されています。そうした広告主のニーズもあって、近年ではアドテクノロジー(Ad Technology)を用いて広告配信事業を行う企業が立ち上がってきています。SSP事業やDSP事業を運営する事業者が誕生し、株式を公開する企業も出ています。今後もアドテクノロジー(Ad Technology)を使った広告配信事業は市場規模の拡大が見込まれるため、関連会社は株式市場の人気を集める可能性があります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績