アドマーケットプレイス(AD Market Place)

アドマーケットプレイス(AD Market Place)とは

Webマーケティングで、広告に関わるのであれば、アドマーケットプレイス(AD Market Place)についての理解が欠かせません。
アドマーケットプレイス(AD Market Place)というのはインターネット上の広告市場やサービスを、広告主とメディアが直接取引することです。メディアとしてはサイト上にある広告枠を希望価格や掲載期間などの条件を提示して登録、広告主はどこに広告を掲載するか、ターゲット層などを元に条件を登録する。双方がアドマーケットプレイス(AD Market Place)のサービスを利用して取引を行い、成立した際には手数料をアドマーケットプレイスを運営する事業者に支払う仕組みとなっています。

アドマーケットプレイス(AD Market Place)のお役立ち情報

アドマーケットプレイス(AD Market Place)を利用することで、広告主もメディア側も、最適なマッチングを探すことが出来るので、無駄な時間を必要としません。アドマーケットプレイス(AD Market Place)では双方とも希望を登録することが可能なので、最初から関係のない情報にはアクセスする必要がありません。
アドマーケットプレイス(AD Market Place)に関わる広告はテキストやバナー、動画などの様々な出稿形態があります。他にも課金形態によって掲載期間保証型、クリック課金型などがあり、それぞれ必要とするものが違ってきます。幅広い内容に適応するため、広告代理店などが形態別に関わってくることもあります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績