アパッチ (APACHE)

アパッチ (APACHE)とは

アパッチ (APACHE)は、オープンソースソフトウェアのWebサーバです。正式にはApache HTTP Serverですが、一般的にただアパッチ (APACHE)と言う場合はこのWebサーバを指します。
Webサーバとして世界的なシェアがあり、無償で商用利用も可能です。そのため、一般的な商用サイトでもよく利用されています。

アパッチ (APACHE)はHTTP/HTTPSサーバとして、HTMLや画像等のファイルを公開するのが最も基本的な機能です。
しかし、標準のモジュールや追加のモジュールにより様々な機能を付与できます。これにより、CGIプログラムやPHPを実行したり、他のサーバと連携させる事もできます。
そのため、単純なWebサーバとしてだけでなく、アプリケーションサーバや複雑なWebシステムのフロントエンドサーバとしても利用されています。

アパッチ (APACHE)のお役立ち情報

アパッチ (APACHE)は、オープンソースソフトウェアのWebサーバです。
世界的に利用者が多いため、インターネット上に情報が多く、初心者にもよく利用されるWebサーバと言えます。

アパッチ (APACHE)は、オープンソースである事にプラスして、モジュール化されたプログラム構造は開発者が機能追加するのを容易にしています。そのため、アパッチ (APACHE)に含まれている機能だけでなく、第三者が開発した拡張機能も利用できます。
また、第三者により開発されたモジュールがアパッチ (APACHE)本体に取り込まれる事もあります。これにより、アパッチ (APACHE)はWebサーバの中でも多機能なものになっています。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績