インタレストマッチ(興味関心連動型広告)

インタレストマッチ(興味関心連動型広告)とは

インタレストマッチ(興味関心連動型広告)とは、エンドユーザーが閲覧中のサイトや、過去の閲覧履歴・検索キーワードなどを解析し、その人が興味を持ちそうな商品やサービスの広告を掲載するシステムです。たとえばダイエットや永久脱毛に関するページをよく閲覧する人には、エステサロンの広告を表示します。これと似たものにコンテンツマッチやスポンサードサーチがあります。前者は閲覧しているページの内容に、後者は検索キーワードに関連した広告を表示するものです。これらに比べてインタレストマッチ(興味関心連動型広告)は、ユーザーの年代・性別・曜日・時間帯など、より細かく条件を絞って広告を配信できるのが特徴で、費用対効果の高さが期待できます。

インタレストマッチ(興味関心連動型広告)のお役立ち情報

インタレストマッチ(興味関心連動型広告)はユーザーの属性に合わせて繰り返しアプローチするため、広告の認知度が上がって購買のきっかけになりやすいという長所があります。また他の広告でカバーできなかった潜在的ニーズを発掘できます。ユーザーが忘れかけていた興味や関心を思い起こさせる効果もあります。さらに広告クリックで課金されるシステムなので、無駄な費用がかかりません。さまざまなメリットのあるインタレストマッチ(興味関心連動型広告)ですが、クリックしてもらうにはインパクトのある見出しを作ることが大切です。またターゲットとなるユーザーを絞り込んでいるなら、その期待に応えるような内容のランディングページを用意する必要があります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績