インデクサ

インデクサ とは

私達の生活は、インターネットにより大変便利なって来ています。インターネットの特徴は、もともと戦時下にあって情報が統一的に伝えられなくなった時に、ワールドワイドウェブという網状の情報網をはる事により問題箇所を迂回して情報を得る事を目的としている所です。この為、インターネットは多くの発信者がいる事を想定していますが、この様な多くの情報発信者からの情報をいかに効率的に得るかという事が最大の課題です。この様な課題を解決する1つの手法が検索エンジンを使う事です。検索エンジンは、インターネットから様々の情報を得るクローラー、クローラーから得られた情報を整理してデータベース化するインデクサ、検索をしたい人が検索語を使って問い合わせをするクエリーという3つの部分から出来ています。従って、検索エンジンではクローラーとインデクサが大変大きな役割を担う事になります。

インデクサ のお役立ち情報

検索エンジンでは、クローラーが収集したインターネット上のホームページの様々の情報を、インデクサを使ってデータベース化する事になります。インターネットの普及により、このデータベースのデータ量は簡単に数百を超える場合も頻繁に起きます。その様な量のデータは到底人間には全体を把握する事はできませんので、もし効率的に情報に得ようとするならばデータベース構造について何らかの工夫をする必要があります。この様なデータベースの整理はインデクサが行う事になります。従って、インデクサの性能が検索エンジンの性能の評価を大きく変える事になり、このデータベースをどう構築するかが大きな課題となります。また、検索されるホームページにも、自身をどう検索されたいかという検索エンジンへの情報を伝える部分があります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績