インデックス(index)

インデックス(index)とは

インデックス(index)とは見出し・索引などの意味合いを持ったIT用語であり、プログラミングやデータベース及び検索エンジンにおいて広く用いられている要素の1つです。
データベース管理及び検索エンジンでは、インデックス(index)が目的の情報を探す為の識別データとして格納されており、求めている結果を素早く引き出すのに不可欠な存在とされています。
身近なものとして近年では、端末のシステムへ付属しているファイル検索機能としても導入されつつある技術となっています。
Webページを作成・運用する際は、検索エンジンが該当のページをデータベースへ登録する処理そのものをインデックス(index)と呼ぶ場合もあり、検索結果にWebページをヒットさせる為には必ず必要な処理となっています。

インデックス(index)のお役立ち情報

インデックス(index)は検索エンジン最適化の技術と関連性の高い要素であり、いかに効率よくWebページの表示順位を引き上げるかという点における前提条件として扱われます。
検索エンジンではクローラーがWebページの情報をデータベースへ格納し、検索が行われた際に扱いやすいような形として保管しています。
マーケティングやWeb上のサービス運用では、該当のWebページや製品・サービスに関する情報をできるだけ上位へヒットさせ、多くのインターネット閲覧者に知ってもらう事が重要となりますが、どれだけ検索エンジンへの対策を施してもインデックス(index)が行われていない場合、検索結果へ全くヒットしない点に注意が必要となります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績