ウェブアクセシビリティ

ウェブアクセシビリティ とは

ウェブアクセシビリティは、ウェブページを利用するすべての人が、身体的制約や年齢に伴う制約、利用環境等に関係なく、情報にたどり着けるようにアクセスしやすくすることを示します。

Webで提供されている情報に問題なくアクセスし、コンテンツや機能を利用できること”ということができます。

ウェブアクセシビリティと言うとよく障害者だけをイメージしてしまいがちですが、それらの方々だけではなく、様々な病気や加齢に伴う身体的負担もあるので、それらをすべて含めてどんなリスクがある方でも、閲覧するのにアクセスのしづらさが無いように配慮をすることで、全てのユーザーに正しく情報を発信することが出来るように、工夫をしているのが、ウェブアクセシビリティです。

ウェブアクセシビリティ のお役立ち情報

そのために、実際にウェブアクセシビリティを意識してみることは、そのウェブページのコンテンツがいかに良い物であっても、アクセスしづらさがあれば、情報はユーザーに伝わらないことや伝わりにくいことがあるので、考慮することが大変重要です。

具体的には、imgタグにalt属性で文字での説明を加えることで、視覚障がい者でも文字を読み上げてもらえるので、何を表示しているかが想像しやすくなります。
また、ウェブアクセシビリティを考慮するには、ウェブページの色やコントラストや彩度、または文字サイズを見やすくするなどの工夫も大切です。
全ての人が、ハンディのためにウェブページを見るにもリスクがないように、見やすく分かりやすくなるように配慮を行うことで、正しく情報を発信できるしユーザーにも安心感を与えます。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績