エイジングフィルタ

エイジングフィルタ とは

エイジングフィルタとは、公開してから一定期間はグーグルなどの検索エンジンが、そのウェブページを正当に評価しないという仕組みのことです。特にグーグルはエイジングフィルタを採用しているのではないか、とよく言われますが、賛否両論があって真偽は明らかではありません。具体的にはグーグルのボットがそのウェブページを初めてクロールし、インデックスしたときから6カ月間くらいは、そのページが上位に表示されにくいといわれます。なぜこのような仕組みがあるといわれるかといえば、一定の歴史のあるウェブサイトのほうが、それだけ信頼性が高いので、新しいサイトは上位表示をさせないことで、検索エンジンの検索結果の質を高めているのだといわれます。

エイジングフィルタ のお役立ち情報

グーグルにとっては、公開して間もないウェブサイトが、有料リンクの購入や自作自演のリンクによるSEOによって上位表示されることは望ましくないので、新しいサイトには様子を見るための期間を設けているのもエイジングフィルタの目的だ、といわれます。ただし実際には公開してすぐのウェブページでも上位表示されるケースも有ることから、エイジングフィルタがあるという人とないという人に分かれています。エイジングフィルタ対策としては、デザインにこだわらず、またページ数も少ない仮のウェブサイトを作り、とにかく早くグーグルにインデックスさせるという方法があります。また、エイジングフィルタは存在せず、新しいサイトはただでさえ被リンクが集まりにくいし、検索エンジンがそのサイトを評価するのに時間がかかるので、フィルタが存在するように見えるだけだ、という指摘もあります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績