オーバーチュア広告

オーバーチュア広告 とは

オーバーチュア広告とは、Yahoo!が提供するインターネット広告になります。元々Overtureという会社が行っていたものですが、2003年にYahoo!が買収したことから、現在に至ります。
Yahoo!JAPANやMSN、exciteやinfoseek楽天などの大手サイトで、ユーザーが検索を行った時に、検索結果ページに表示されるテキスト型の広告がオーバーチュア広告です。
ユーザーが求める情報に関連性の深い広告を表示させることができるというメリットがあることから、インターネット広告の中でも頻繁に利用されているものです。
現在では、オーバーチュア広告という名称は使われなくなり、Yahoo!JAPANリスティング広告という名称に変えて、運営されています。

オーバーチュア広告 のお役立ち情報

このオーバーチュア広告の特徴は、ユーザーがクリックをしなければ広告費がかからないところにあります。
通常の広告では掲載してもらうために予め費用を払う必要がありますが、オーバーチュア広告ならばその必要がなく、例えクリックされなくても表示が可能である点が大きな魅力といえます。
但し、広告を表示させるにはキーワードを指定する必要があり、そのキーワードの競争率が高ければオークションで落札して、上位表示を狙わなければなりません。
オークションでは1クリックあたりの広告費の高さを競うことになり、高い広告費を提示するほど表示順位を上げることができます。
人気のキーワードでオーバーチュア広告を利用するには、資金力のある企業や個人事業者ほど有利になるという仕組みです。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績