オーバーレイ広告(YouTube)

オーバーレイ広告(YouTube)とは

オーバーレイ広告(YouTube)とは、YouTubeを再生している間中自動的に出る広告の事です。この広告は視聴者の判断でいつでも消すことができますが、消さない限りは動画が終わるまで表示されています。
オーバーレイ広告(YouTube)は、30秒以内で途中で消されてしまった場合には広告主に支払いの機能は発生しないので、広告の内容が視聴者にまったく関係の無い広告である場合にはすぐに消されてしまい、広告料は発生しない仕組みになっています。
しかし、視聴者に興味がある内容では視聴者は広告を見る方に引き込まれ、時間が長くなるたびに広告料が発生する仕組みなのです。
その為、比較的安価に広告を出すことができ、またその効果も大きいので、仕組みを良く理解した上で、効果的に利用したいものです。

オーバーレイ広告(YouTube)のお役立ち情報

オーバーレイ広告(YouTube)を利用して上手にビジネスを行うには、YouTubeの広告の仕組みを良く理解した上で、その表示先の広告を選ぶ必要があります。そうしないとすぐに消されてしまい出稿費用は必要ありませんが、また逆に広告宣伝の効果も全く見込めなくなります。
また、一定時間以上再生されたら広告料が発生する仕組みですので、誰かが興味本位で閲覧すると広告料が発生してしまいます。その為、購買対象にならない年齢層に人気の動画にオーバーレイ広告(YouTube)を付けてしまうと、無駄に広告料を支払うだけになってしまう可能性もあるのです。
オーバーレイ広告(YouTube)を利用する場合には、広告を表示する動画の対象を良く想定し、広告による効果を最大限上げることができる様にしましょう。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績