ガラケー

ガラケーとは

最近はスマートフォンを携帯のキャリアとして持つ人が多いのですが、ガラケーといわれる少し前のタイプの携帯を持つ人もいます。このガラケーという言葉はガラパゴスという島の名前から来ていると考えられます。なぜそのような島の名前が携帯の頭についているのかというと、これは、日本独自の進化をした携帯ということから、この名前が定着するようになったと考えられます。ガラパゴス島の生物は周りから遮断されているため、独自の進化をした生物が数多く生息しています。日本の携帯は世界とは違った進化をしたところから、こういった名前がついたと考えられるのです。世界からみると日本のガラケーはかなり独特な特徴があるといえるのでしょう。

ガラケーのお役立ち情報

なんといっても日本のガラケーの特徴は多機能だということです。今でこそスマートフォンがありますから、このスマートフォンはガラケーよりも多機能ですが、これまでの携帯は携帯電話といわれるように、基本的な機能としては電話でした。ですが、ガラケーはこの電話にメールやらネットやらゲームやらカメラやらとさまざまな機能が詰め込まれるようになりました。これが日本独自の進化につながっていくことになったのですが、この進化が世界に先駆けて独自に発展したことで、日本の携帯電話のことをガラケーということになったわけです。それだけ、日本企業が努力をした結果ともいえるかもしれませんし、そういった要望があったということもいえるでしょう。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績