キーワード密度

キーワード密度 とは

キーワード密度とはページ内に占めるキーワードの割合を示す数値のことを言いますが、密度が高いほど検索ワードとの関連性が高くなります。しかしキーワード密度が高過ぎるとスパム行為と判断されてしまうため、最適な出現率と密度を保つことが大切です。キーワード密度が高ければ関連性の高い文章となりますので、密度の高さが検索結果に与える影響は強くなります。密度が高過ぎると問題も出てきますので、適正範囲に収まっていることが重要だと言えます。一つの単語だけで構成すると密度が高くなりすぎてしまうため、複数の単語を組み合わせることで密度を抑えることが可能です。キーワード密度は手動で計算するよりも自動ツールを使用するのが効果的です。

キーワード密度 のお役立ち情報

キーワード密度は検索エンジン最適化の一つの手段となりますが、文章内のキーワード密度を調整しても検索結果にはほとんど影響をあたえることがないと言われています。実際にはキーワードを含めた自然な文章ほど検索エンジンの評価が高くなっていますので、キーワード密度を重視するよりも自然な文章を心がけることが大切です。密度だけで検索エンジンの上位表示ができるわけではなく。タイトルや見出し、metaなどがバランスよく配置されていることの方が重要です。一方でキーワード密度が低すぎると狙ったキーワードよりも他のキーワードの密度が高くなってしまうため、本来の目的とは異なった結果になってしまいます。キーワード密度も大切ですがSEOを意識したバランスの良いキーワードの配置が重要なのです。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績