クエリー

クエリー とは

インターネットの普及には眼を見張るものがあります。当初は、電子メールが主流であり、その他のものと言えば大学などの特定の団体の持っているゴーファーサーバーのみでした。しかし、時代は進み商用利用が開始される様になって現在では、莫大な数のユーザーが出てきました。ユーザーのインターネットの使い方には幾つかの様式があります。その1つがポータルサイトと呼ばれるホームページに関する色々な情報を集めたサイトを利用するという方法です。もう1つの使い方としては、検索エンジンを使って自分の関心のあるサイトにアクセスする方法です。検索エンジンでは、検索語をクエリーで問い合わせる事によりその他のプログラムで作られたデータベースからホームページに関する情報を得る事になります。クエリーは、検索エンジンのユーザー側からの入り口という事になります。

クエリー のお役立ち情報

ユーザー側から見ると検索エンジンの入り口はクエリーですが、検索エンジンにはもう1つ外部へのアクセスする窓口があります。それは、クローラーと呼ばれるものです。検索エンジンのクローラーは、その名の通りインターネットを徘徊してインターネット上のホームページに関する様々の情報を得るプログラムです。検索エンジンでは、クローラーから得られたデータをインディクサというプログラムを利用してデータベース化します。クエリーはユーザーからの検索エンジンへの要求に応じて、このデータベースにアクセスして関係するホームページの情報をユーザーに提供する事になります。その際、クエリーに要求する事項については、検索語の他に簡単な文法があり、これを上手に利用するとより効率的にユーザーの目的とするホームページの情報を得る事が出来ます。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績