クッキー(Cookie)

クッキー(Cookie)とは

webマーケティング用語に「クッキー(Cookie)」とは、webサイトの運営している提供者がWebブラウザを通じて訪問者のコンピューターに一時的にデータを書き込んで保存させる仕組みのことを言います。簡単に言うと、ネットショッピングを利用する際に、初めて利用する時には、住所や氏名、電話番号、送り先などのさまざまな個人情報を入力しなければいけませんが、二回目の買い物の時には、クッキー(Cookie)機能のおかげで情報がすでに入力された状態になるのです。再び、同じ情報を入力する手間を省くことができます。しかし、入力しなくても個人情報が記載されてしまうというのは、個人情報を悪用される危険性がでてきます。個人情報を守るためにクッキー(Cookie)機能を拒否することも可能です。

クッキー(Cookie)のお役立ち情報

クッキー(Cookie)機能は、webサイトの提供者が設定する機能です。ネットショッピング等のたくさんの個人情報を記入しなければいけないと時には、もう一度入力する必要がないため大変便利な機能です。しかし、その反面、個人情報が他者に知られてしまうという危険も多く含んでいます。そういう危険性から自分の個人情報を守るために、簡単に設定を変更してクッキー(Cookie)を拒否することもできます。このクッキー(Cookie)機能は大変便利でもありますが、情報漏えいの流出の危険を含んでいるので、どちらを優先するかしっかりと考えて個人情報を入力したほうがいいでしょう。上手に活用できると本当に便利な機能です。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績