クラウドソーシング

クラウドソーシングとは

インターネットを利用した仕事の受注方法として、近年急速に広がりを見せているのがクラウドソーシングと呼ばれるものです。
クラウドソーシングとは、インターネットを通じて不特定多数の人に業務を受注したり、受注者を募集できるウェブサービスを指しており、多くの企業が利用をしています。

仕事の発注・受注の流れとしては、まず業務を外部委託したいと考えている企業が、クラウドソーシングのサイト上に業務の受注内容や条件、募集人数などを記載し、募集をかけます。その募集に対してクラウドソーシングに登録をしている個人等が応募をし、依頼先の企業が適任者に業務を委託することとなります。また複数の募集作品の中から依頼主が気に入った作品を買い取るというコンペ形式のクラウドソーシングもあります。

クラウドソーシングのお役立ち情報

インターネットの普及に伴い私たちの仕事の在り方は大きく変化をしました。ビジネスにパソコンは欠かせなくなりましたし、インターネットを利用したメッセージのやり取りなども、多くのビジネスで一般化しています。
近年ではインターネットを通じて仕事を受注するビジネスも拡大を見せており、クラウドソーシングはその代表的な例と言えます。

従来から業務の効率化のためにアウトソーシングを行う企業は多々存在していましたが、クラウドソーシングの導入によって、不特定多数の個人に業務を委託することが可能となったため、多数のコンテンツや知的生産力を調達して事業を行えるようになったのです。

クラウドソーシングを取り扱う企業は近年急速に増加をしており、最近では大手検索サイトであるYahooでもクラウドソーシングを取り扱うようになりました。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績