クラスタリング

クラスタリング とは

クラスタリングとは、複数のコンピューターをネットワーク上で連結して、1台のコンピューターであるかのように利用者や他のコンピューターに思わせる技術です。
一般的にクラスタリングの機能はOSの機能などの一部として提供され、特殊なハードウェアは必要ありません。
複数のコンピューターを用意するだけで、クラスタリングは構築することができます。
クラスタリングの利点は、1台のコンピューターが停止してもシステム全体が止める必要はなく、他のコンピューターが処理を続行している間に、停止したコンピューターを復旧させることが可能です。
クラスタリングの方式に2通りあり、複数台を待機させる方式と同時に処理をおこなう方式があります。

クラスタリング のお役立ち情報

クラスタリングでシステム運用すると、障害が発生したときの影響を減らすことが可能です。
複数のコンピューターを待機させるクラスタリングの方式なら、1台のコンピューターで障害が発生しても待機している他のコンピューターに切り替えることで、システムを運用しながら修理することができます。
複数のコンピューターが同時に処理をするクラスタリングの方式なら、コンピューターの台数を増やせばシステム全体のパフォーマンスを向上させることも可能です。
システムを運用するときにクラスタリングにしておくと、システム全体を柔軟に運営することができるでしょう。
この様な利点がありながら、クラスタリングはOSの機能として比較的簡単に構築することができます。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績