クリエイター

クリエイターとは

クリエイターとは、想像力を働かせて何かを作り出す人のことをいいます。
日本語でいえば創作家や制作者といったもので、作家や画家、彫刻家、音楽家、テレビやラジオ番組の制作に携わる人、デザインする人、料理を作る人など、様々な立場の人に当てはまる言葉です。
インターネットやコンピュータの世界では、WEBクリエイターやゲームクリエイターなどが有名で、WEBデザイナー、ゲームデザイナーなど、クリエイターはデザイナーとも呼ばれることがよくあります。
クリエイターになるには特に資格などは必要がないことも多く、独学でも可能です。しかし、企業に就職するのであれば、専門学校に通ったり、資格を取得するなどした方のが、有利である例が目立ちます。

クリエイターのお役立ち情報

クリエイターは想像力や発想力が試されますので、そのやり方に必ずしも正解があるというものではありません。しかし、WEBデザインを例にすると、一般的に好まれたり、インパクトを与えられる色合いや書体などを利用し、デザインすることを要求されることが頻繁にあります。
また、クリエイターの問題点としては、趣味を活かして仕事をする人がいることから、仕事内容の対価について十分な要求をすることなく、低い報酬もしくは無報酬でクライアントからの依頼を受けてしまうケースが、業界によってはしばしば見られます。
この傾向が標準化してしまうと、その業界において低報酬や無報酬で仕事を受けることが当然のように受け止められてしまうといった恐れがあります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績