クリックスルー率

クリックスルー率 とは

クイックスルー率は、「クリックスルーレート」とも呼ばれており、ホームページ内のリンクを閲覧した人すべてに対して、さらに実際にリンクがクリックされた割合の事を指します。クリックスルー率はクリック回数から広告表示回数で割って算出する事が出来ます。高い値程、クリックをした人が多い事を表し、広告で人を惹きつける効果が出ている事になります。
クリックスルー率を算出するにあたり、リンク広告がどのくらいの人の目にとまってさらに興味を惹いてくれて商品購入に至ってくれたか利益に結び付く大事な数字でもあり、クリックスルー率を分析をする事で今後の広告のあり方や変更など、現在の広告掲載の見直しに大いに参考資料になります。

クリックスルー率 のお役立ち情報

クリックスルー率を上げる事で広告に対する費用対効果が大きいと言えます。クリックスルー率を挙げる方法はいくつかありますが、まずは広告自体がターゲットを絞ったサイトに掲載をしていたか等、しっかりとした分析を行う事が大切です。
その上で広告のリンクバナーにインパクトのあるものであるか、再度推敲するのであれば魅力的な文章を割り出して惹きつけるキャッチコピーやデザインを上手く使うなどして工夫します。何度も工夫を重ねてクリックスルー率を上昇させる事に成功させたらそこで終わりではなく、中身の伴ったものにする事がさらに重要です。せっかく興味を示して誘導させてもそこでお終まいといったケースでは本来の利益を生み出す部分までいっていません。短期的なキャンペーンを展開する、お得な情報などで新規ユーザーに商品を知ってもらう機会を設ける事で初めてクリックスルー率が活かされます。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績