グーグルスラップ(Google Slap)

グーグルスラップ(Google Slap)とは

グーグルスラップ(Google Slap)というのは、Adwordsに規約を違反したと考えられる広告を掲載した際に広告主に課されるペナルティーのことをいいます。
グーグルスラップ(Google Slap)を受けてしまうと、品質スコアが下げられてしまい、その結果としてキーワード入札価格が高騰してしまいます。グーグルアフィリエイトはクリックをすることで広告掲載主に報酬を支払うシステムとなっていますが、1クリック数円程度だった広告費が1クリック数百円程度まで高騰してしまうと考えられるのです。

グーグルスラップ(Google Slap)の原因はキーワードとウェブページ・ビジネスとの関連性や不透明性にあると考えられます。その他にも商品の問題など、複数の判断基準があると考えられます。

グーグルスラップ(Google Slap)のお役立ち情報

インターネットの普及に伴って拡大し、今日では広告の最もメジャーな手法の一つとなっているインターネット広告。
特に世界中で利用されている検索エンジンであり、検索ワードと連動して広告の掲載ができるグーグルのサービスは利便性が高く、多くの企業が広告を掲載しています。

しかし、グーグルでは無意味な広告の乱掲載を防止するためにグーグルスラップ(Google Slap)という制度を設けています。グーグルスラップ(Google Slap)とは、規約違反をしている広告の掲載主に対するペナルティーの事であり、グーグルスラップ(Google Slap)を受けてしまうと、広告掲載主にとって大きな損失となります。

むやみやたらにネット広告に手を出さず、また広告掲載をする際にはきちんとルールを守って掲載したいですね。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績