コア・コンピタンス (Core Competence)

コア・コンピタンス (Core Competence)とは

コア・コンピタンス (Core Competence)とは、競合他社を圧倒的に上回るだけの能力をさします。インターネット上でビジネスを展開しているときにも当てはまることですが、たいていは競合他社が存在しますし、優れた技術を用いたり、あるいは優れた商品やサービスを開発したりしても、すぐに競合他社に真似されてしまうと言った状況になることもあります。しかし、あまりにも優れた技術や商品、サービスは簡単には真似ができません。このようなものがコア・コンピタンス (Core Competence)と呼ばれます。ですから、スピードの速いインターネットであっても、コア・コンピタンス (Core Competence)は非常に重要な役割を果たすのです。

コア・コンピタンス (Core Competence)のお役立ち情報

コア・コンピタンス (Core Competence)は、経営に関する言葉の一つです。もともとはハーバードビジネスレビューに掲載された文書に登場した概念で、その後、重要な意味を持つことからいろいろな場所で用いられるようになりました。コア・コンピタンス (Core Competence)となりうるにはいくつかの条件を満たすことが必要です。まず、顧客に利益をもたらすことが必要です。そして、競合他社に真似できないことも必要とされます。さらに、複数の商品や市場に応用できることも必要となります。例えば、自動車メーカーが独自の技術を用いてエンジンを開発し、それをほかのメーカーは真似できず、かつ自動車以外の製品にまで応用できるといったものがコア・コンピタンス (Core Competence)となるのです。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績