サイトマップ

サイトマップ とは

サイトマップは、大きく分けて二つの意味を持ちます。
一つめは、表示するウェブサイト全体の規模が大きく、目的のページを探し当てることが困難な場合、全体を俯瞰することができるようにサイトを一覧することができるようにした、文字通りウェブサイトの地図になります。規模の大きなサイトでは、ユーザが目的のページに直接たどり着けるよう、トップページにサイトマップを置き、利便性を高めています。
二つめは、検索エンジンであるGoogleに提供するサイト全体の構造を記述したテキストデータを示します。構造が複雑で全体の正確な検出が難しいウェブサイトのページの情報をGoogleに提供することで、Googleの検索エンジンによって検出し、また検索されやすくなるなどといったメリットがあります。

サイトマップ のお役立ち情報

Googleに提供するサイトマップは、XMLというフォーマットで記載されています。この中身は、ウェブサイト上にあるページのリストであり、ページ間の関連なども知らせることができます。このサイトマップを決められたフォーマットやプロトコルで作成して送信することで、Googleの通常のクロール処理では検出が難しいウェブサイト全体のページを伝えることができます。
特にページ間のリンクがない独立したページは検索エンジンでは検出が不可能なので有効です。
サイトマップは手動で作成するのは困難な場合も多いので、現在では自動で生成してくれるツールも多数あります。たとえば、ブログシステムであるWordPressでは、アドイン機能で簡単に生成してGoogleに送ることができます。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績