サブドメイン

サブドメイン とは

サブドメインとは、インターネット上に存在している個々のコンピュータやネットワークにつけられる独立した名前であるドメイン名に対して、さらに階層化するために名前をつけることができる仕組みです。その分け方は、国の識別するため、あるいは組織を識別するため、あるいはコンピューターを識別するためといったように、さまざまな目的で小分けされて分類されています。この分類はピリオドのマークで区切られ順番に並んでいますが、最も小さな分類を識別するための補助的なドメイン名が、サブドメインと呼ばれています。
このサブドメインは、ピリオドで区切られたurlの一番左側に記載されていて、ルートドメインを目的別に分けるなど、さまざまな目的で使用されます。

サブドメイン のお役立ち情報

サブドメインを使用する理由として一般的なのは、ルートドメインとなるサイトに対して、同じテーマやサイト内のより詳細なコンテンツであることを示したい場合や、テーマや役割、目的が異なる内容であることを明示的に表したい場合に使用されることが多くなっています。実際にアクセスするユーザーに対してurlから直感的にどのようなサイトであるかを、伝えることができます。
またサブドメインごとにサーバーを分けることが簡単なので、アクセスが多い場合は負荷を分散させて快適なウェブサイトの実現のための管理として使われることもあります。サブドメインごとに異なるサーバーであれば、管理の運用や仕組みもよりシンプルになり、担当者や責任者を決めやすいなど、メインテナンスなども行いやすくなるといったことが考えられます。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績