サマリー(summary)

サマリー(summary)とは

サマリー(summary)には、主に2つの意味があります。
一つは、長い文章を要約するといった意味です。
サマリー(summary)をこの意味として使うときには、検索エンジンで検索したときに表示される、リンクの下などに表示されているリンク先の内容を要約した文章のことを指します。
もう一つのサマリー(summary)の意味は、大規模なデータを集計するといった意味です。
サマリー(summary)をこちらの意味で使用するときには、アクセス解析やデータベースなどでアクセスログや売上データなどを集計し、その結果をまとめたいくつかの指標の一覧を指しています。
サマリー(summary)は、同じ言葉でも場面によって意味は変わります。

サマリー(summary)のお役立ち情報

ユーザーが検索エンジンで検索したときには、膨大な検索結果から一つひとつのリンクを開いて確認することはありません。
大半のユーザーは、リンク先の下に表示されているサマリー(summary)を確認して、リンクをクリックするか決めています。
ですから、検索エンジンからのアクセスアップを期待するなら、サマリー(summary)が非常に重要です。
本文の内容を的確に要約して、ユーザーがサイトを訪れたくなるようになサマリー(summary)にしなければいけません。
クリックしたくなるようなサマリー(summary)を表示させることができれば、検索エンジンからのアクセスは伸びて、サイトのアクセス数も増加するでしょう。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績