サーチターゲティング

サーチターゲティングとは

ネットユーザーは検索エンジンを活用する機会が多いです。検索エンジンを活用しているユーザー向けにビジネスを仕掛けるのがサーチターゲティングと呼ばれるものです。
これは、過去に検索をしたキーワードをもとに、実際に設定をしたキーワードと合致した場合に表示させる広告のことです。実際に興味のあるキーワードに対して広告を表示させるのがサーチターゲティングです。これによって、関心の高い広告が表示されるので、クリックをしてくれる確率が高くなります。ユーザーの関心がある広告を表示できるようになっているのです。広告は興味を引くものでなくては意味がありません。そのために開発された手法がサーチターゲティングと呼ばれるものです。

サーチターゲティングのお役立ち情報

実際には、検索エンジンからキーワード検索をするユーザーは多いです。そのユーザーに対して、効果的な広告を表示させることによってクリック率が上がるのです。過去に検索をしたキーワードをもとに設定したキーワードと合致すれば広告を表示する機能をサーチターゲティングと読んでいます。
大手の企業が行っている手法です。検索をかけたのに広告をクリックしなかったユーザーに対して広告を仕掛けることができるのがサーチターゲティングの最大の特徴です。これによって、ユーザーに対してアプローチする機会が増えるのです。検索をしたときには広告をクリックしなかったユーザーでも広告をクリックしてくれる確率が高くなります。経営戦略も広がるでしょう。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績