サードレベルドメイン

サードレベルドメイン とは

インターネットでWebページにアクセスしたりEメールを使う事が出来るのは、ドメインが所有され管理されているからです。
ドメインはインターネットにおける住所で有り、国や組織の種類や組織名等で構成されています。
サードレベルドメインは企業名や組織名が当てはまる要素で、例えばco.jpの前に来る部分の事です。
このドメインはjpがトップレベルドメインで、coはセカンドレベルドメインと呼ばれます。
他にはcomが有名ですが、comはトップレベルドメインでcomの前に来る要素はセカンドレベルドメインです。
co.jpにおけるサードレベルドメインやcomにおけるセカンドレベルドメインは企業名等が入るので、特にドメインの決め方に十分な考慮が必要になります。
ドメインは知名度の向上と共に価値が上がり、後々ブランド力が増して行くのです。

サードレベルドメイン のお役立ち情報

ドメインの取得は基本的に早い者勝ちですから、時が経つほど取得できるドメインは減少して行きます。
企業で使われるco.jpにおけるサードレベルドメインも同様で、主に日本国内で使用されるのでドメイン選びは大切です。
インターネットでのビジネス目的の場合は重要ですから、ビジネスチャンスを逃さないドメインの取得が欠かせないのです。
Eメールのアドレスにもドメインは使用されるので、長過ぎず読み易いドメインが特に好まれます。
サードレベルドメインは日本に限られず他国でも使用され、日本と同じく三段階で構成されたドメインの場合に使用されています。
更にサードレベルドメインの左側に文字列が付く事も有りますが、その場合はサブドメインと呼ばれドメインの所有者によって自由に使う事が出来るのです。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績