シソーラス

シソーラス とは

シソーラスとは、一つの言葉を同義語や類似関係などによって分類した辞書やデータベースのことです。
一般的な辞書とシソーラスが異なるのは、言語の並び順です。
通常は50音順に並べられている言葉が、シソーラスでは言葉を大分類から小分類へと体系的に並べています。
こうした並べ方をしていることで、一つの言葉から次々と同義語や類語後を調べることができるために、効率的に言葉を調べることができるでしょう。
シソーラスは辞書やデータベース以外に、全文検索システムでも利用されています。
一つの言葉には同じ意味を持つほかの表現もありますから、全文検索でシソーラスが利用されていると、同じ意味の言葉を漏らさずに検索できるようになります。

シソーラス のお役立ち情報

日本語は、一つの言葉を別の言葉に言い換えることが可能です。
この言い換えをする時に役に立つのが、シソーラスです。
ネットのコンテンツを作成する時にも、シソーラスを使い同じ言葉の類義語や同義語を使いながらテキストを作成すると、検索エンジンにヒットする確率も高くなるでしょう。
またテキストを作成する時に同じ言葉ばかり使っていると、全体が単調になります。
そこでシソーラスを使い類義語や同義語を使いながらテキストを作成すると、これまでよりも表現が豊かなテキストになります。
さらに検索エンジンで検索をする際には、シソーラスを使いキーワードを言い換えてみると、探していた情報が掲載されているページが見つかるかもしれません。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績