スタイルシート

スタイルシート とは

スタイルシートとは、ホームページを作る際にページを主に彩る目的として使用します。
たとえばスクロールバーの色を変更したり、文字の色や間隔、背景の画像の位置などを細かく指定することが出来ます。
スタイルシートを使えば、シンプルで少し物足りないというページを綺麗に彩ることが可能です。
更に彩りだけでなく、ページ全体の文字の大きさや各ページでのレイアウトの統一も出来ます。
ひとつページを作っておくと、呼び出し言語を用いれば全てのページのレイアウトをまとめられます。
ページを作る度にタグを打ち込む作業の必要がなくなり、ホームページ作成においてはかなり重要です。
ホームページの見やすさを、格段にアップすることが出来るものです。

スタイルシート のお役立ち情報

スタイルシートはホームページを作成する時に必要なタグとは少し違い、独自のタグのようなものを書いて作成します。
ブログであれば背景の色や文字の大きさ、記事の幅なども指定して作成することが出来ます。
またテーブルタグを使用する場合、そのタグごとに文字の色やサイズを指定しなければなりませんが、スタイルシートを使うとタグごとに指定しなくても、全てのテーブルタグに反映させることが可能です。
何度もタグを打つ手間が省け、尚且つ見栄えを良くするためにスタイルシートは欠かせません。
スタイルシートを覚えるとぐっとホームページ作成が身近なものになり、またデザイン豊かなものにすることも出来ます。
アクセスアップを目指すなら、スタイルシートを覚えることに損はありません。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績