スパム

スパム とは

スパムとは何らかの方法で多数のメールアドレスを獲得した業者が、受信者の許可を得ずにメールを送り付けるもので、その多くが営利目的の商品の宣伝であり、海外からの送信も増えています。中にはウイルスを配布する目的やフィッシング行為のためのものもあり一般のメールとは見分けがつきにくくなっています。メールのフィルターを通して迷惑メールに振り分けられることも多いですが、大手サイトが発信しているメールに偽装するなどの方法で、知らずにクリックしてしまう場合も多くなっています。送信者のアドレスが本来のものとは違っているため、受信者サイドが確認してメールを開く必要があります。短期間の内に何度も送り付けられるスパムもあり、手動で受信を拒否する設定をすることで止めることができます。

スパム のお役立ち情報

スパムが送り付けられる危機を回避するためには、ブログやソーシャルネットワークなど誰でも目にするような環境に、メールアドレスをさらさないことです。自動でメールアドレスを収集するロボットがネット上では活動しているため、すぐに情報が抜き取られてしまいます。また、ランダムに文字を組み合わせてメールアドレスを作成して送信してくるタイプもあるため、複雑な文字や数字などの組み合わせでアドレスを取得することが大切で、数字がほとんどであったり名前や地名などから作られたものは簡単に、スパムが送信されやすくなります。特定の発信者からのメールのみ受け取る設定にしておけば、不審な発信者のメールを受け取る可能性が無くなります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績