スモールワード(スモールキーワード)

スモールワード(スモールキーワード)とは

SEO対策で上位表示をさせるためには、ビッグキーワードと同等に、それに準ずるスモールワード(スモールキーワード)を決めることが大切です。ビッグワード(ビッグキーワード)だけでは、競り合いが激しくなるため、ライバル会社より上位表示をさせることが難しくなってしまいます。そのためにスモールワード(スモールキーワード)を選ぶようにして、SEO対策で上位表示をしやすくすることが大切です。競り合いを起こしているライバル会社も同じようなスモールワード(スモールキーワード)を使用している事が予測されますので、事前にライバル会社がどのようなスモールワード(スモールキーワード)を使っているかを調査するのが良いです。

スモールワード(スモールキーワード)のお役立ち情報

SEO対策をおこなっている業者は、競り合いを起こしている相手会社のビッグワード(ビッグキーワード)とスモールワード(スモールキーワード)の調査も行ってもらう事ができます。虫眼鏡に表示させる場合は、特にスモールワード(スモールキーワード)が重要となって来ます。いかにそのキーワードで検索をしているユーザーに興味を引かせるスモールワード(スモールキーワード)を設定するかによって、クリック数やアクセス数を大幅に増やすことが出来るようになります。アクセス解析ツールなどを使用して、ユーザーが検索をしているスモールワード(スモールキーワード)をしらべる必要があります。虫眼鏡では、ビッグワードとスモールワード(スモールキーワード)の二つで強力な効果を発揮します。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績