セグメント

セグメント とは

セグメントとは、マーケティングの中でその情報を性別、年齢、その他属性ごとに分類することを指します。属性ごとに分類することでその属性ごとの嗜好や行動の特長を浮き彫りにし、商品のターゲット層などを決定する際の指標とします。
特に個々の興味や嗜好が多様化している現代ではそのすべてを網羅する商品を生み出すことは非常に困難であることから、効率よく商品開発を行うためにターゲット層を決定しその層の嗜好や行動に合った商品を開発する手法が一般的となっています。
セグメントを行うことでその層の特長が浮き彫りになる反面、セグメントの方法を誤ってしまうとマーケティングの結果が不正確な情報となりえることもあるため、その分類には注意が必要です。

セグメント のお役立ち情報

商品開発、或いは販売戦略においてセグメントの手法を用いる際には、いくつかの注意点があります。その中でも重要なことは、セグメントを行う際の分類について、明らかにあらかじめターゲット層が決定している場合を除いては、あまり小さくセグメントを規定しないことです。そのためマスマーケティングと呼ばれる全体の層に対してのデータと、その中でのセグメントされた層のデータを比較することで最適な方向性を見つけることが大切です。ときに当初のターゲットとは異なる層に人気となる商品も多々あるので、固定観念を排しマーケットの状況を正確に把握して商品開発、或いは販売戦略を立案するためには、セグメントのデータを効果的に利用することが重要です。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績