ソーシャルタギング(social tagging )

ソーシャルタギング(social tagging )とは

ソーシャルタギング(social tagging )という言葉をききなれない人も多いでしょう。しかし、タグと呼ばれる言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。タグとは、画像や動画に関連する文字を付与することで、分類分けをすることができるようにしたものです。タグを付与することによって、タグ検索ができるようになったり、関連するファイルを表示できるようにしたのです。
ソーシャルタギング(social tagging )とは、このタグを付与して共有をすることを表しています。タグはユーザーが自由に付与することができるのが最大の特徴といってもいいでしょう。検索エンジンに対しても有効なので、おおくの場所で使われることが多いです。

ソーシャルタギング(social tagging )のお役立ち情報

ソーシャルタギング(social tagging )を活用することで検索をしたり、自由に分類することができるようになりました。これによって、検索する言葉だけでなく幅広い表現でファイルやデータを見つけることができるようになったのです。タグはひとりで付けることもできますが、不特定多数で付けることもできます。
不特定多数でタグを付与することをソーシャルタギング(social tagging )と読んでいるのです。これによって、写真共有サイトで目的の写真を探しやすくなったのです。また、関連する写真も表示されるので、写真を楽しむひとには大きなメリットがあります。画像ファイルだけでなく、動画や音声ファイルにもタグはつけることができます。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績