ソーシャルメディアマーケティング

ソーシャルメディアマーケティング とは

スマートフォンやタブレット端末の急速な普及に伴って、近年急速に拡大しているのが、ソーシャルネットワークサービスというサービスとなります。これはインターネット上のコミュニケーションを図るためのサービスであり、Facebook、Twitter、LINEなどが日本では人気を博しています。こうしたソーシャルネットワークサービスを通じて宣伝を行ったり、消費者の声を聞く活動をソーシャルメディアマーケティングといいます。

ソーシャルメディアマーケティングを行うメリットとして、素早く情報を送ることが可能な点や、情報の拡散力が高い点などが挙げられます。ソーシャルメディアマーケティングは消費者とメーカー・販売者側がダイレクトにやり取りができるので、消費者の声を商品に反映させやすいといったメリットもあるのです。

ソーシャルメディアマーケティング のお役立ち情報

Facebook、Twitter、LINEなどに代表されるソーシャルネットワークサービスが多くの人に利用され、ソーシャルネットワークは個人レベルを超えて法人レベルにおいても、ビジネスとして有効なツールと考えられるようになりました。ソーシャルメディアマーケティングは企業において、欠かせない経営戦略となりつつありますし、今後ますますソーシャルメディアマーケティングは広がりをみせると考えられます。

ソーシャルネットワークサービスを利用する個人は、コミュニケーションの手段や情報の収集、情報の発信を主な目的として利用をしています。
ソーシャルメディアマーケティングを行う際は、このような背景を考慮し、ソーシャルメディアならではのコンテンツを制作して、利用者から注目を集めることが重要であると考えられるでしょう。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績