タイニーフォント

タイニーフォント とは

SEOスパムの一つに、タイニーフォントという手法がある。タイニーとは「極めて小さい」を示す言葉です。通常はフォントサイズが1程度にした上で、検索に関連する文字列をページ内に埋め込むことを指しています。
検索エンジンにもよりますが、キーワードがページ内に複数あると評価されると考えられていたため、このようにページのデザインに関係のない極小サイズでキーワードを複数埋め込み、検索結果を上位にする手法のようです。
SEOにおいては、悪質なスパムの一種として認識されているため、タイニーフォントを用いて検索結果上位になったとしても、評価を覆される可能性がありますので、SEO対策であっても使わない方がSEO対策になるのが現状のようです。

タイニーフォント のお役立ち情報

上述のタイニーフォントですが、現在の検索エンジンにおいては、成果を得ることができないようです。というのも現在の検索エンジンでは、強調表示を見る物が普通です。そのため、極小フォントで書いている文言は検索順位対象としては扱われないようです。それどころか悪質なスパムと認識される可能性もありますので、タイニーフォントの使用は慎むべきでしょう。
タイニーフォントはかつて有効なSEO対策でしたが、現在はスパムとして認識されているので、SEO対策として使うべき物ではありません。SEO対策を考えられている方は、現在のSEOで使われている技術を理解した上で、仕様に則った対策を講じることが大事なのではないでしょうか。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績