タッチパネル (touch panel)

タッチパネル (touch panel)とは

最近の家電はほとんどがタッチパネル (touch panel)を採用しています。はじめはスマートフォンやipodなどから始まったタッチパネル (touch panel)の技術ですが、今ではパソコンにも取り入れられています。炊飯器や洗濯機でも導入されているものがあります。タッチパネル (touch panel)は画面に直接触れて操作するタイプのものなので、直感的で簡単に操作できるのが最大のメリットです。難しい操作を必要としないため、小さな子供からお年寄りまで使用することが可能です。その反面、マウスを使用した場合に比べると細かい位置の指定が難しいため、繊細な操作を行うのが困難であると言ったデメリットがあります。

タッチパネル (touch panel)のお役立ち情報

そして目に障害にある方にとっては凹凸がないため使用できないといった問題点があります。この先いろんな家電がタッチパネル (touch panel)タイプになっていくと、目に障害にある方にとっては不便な世の中になってしまう可能性があるので、そういった面も考慮していく必要があります。また、文字入力がキーボードに比べてしにくいといった意見もあります。タッチパネル (touch panel)は最先端の技術ではありますが、まだまだ改良の余地がある技術であると言えます。現在は画面上をタッチする必要がありますが、将来的には映画の中だけではなく空間にタッチするだけでエアコンを操作できたり、本を読めたりする技術を開発しています。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績