ダイレクトマーケティング

ダイレクトマーケティングとは

ダイレクトマーケティングとは顧客の情報に最適なマーケティング手法により直接販売することを言いますので、100人いれば100通りのマーケティングがあると言えます。購入者のニーズに合わせたプロモーションを行うことでより購買行動に繋げやすいというメリットがあります。ダイレクトマーケティングといえば通販が代表的なものですが、訪問販売やダイレクトメール、WEBメールを使用したプロモーションなど様々な展開があると言えます。購入する確率の高い人に向けてプロモーションを行うため、やみくもに広告を出す必要がありませんし、より深く展開できるメリットがあります。もちろんニーズに合わせたプロモーションですから、コストをかけずに効率よくプロモーションが可能なのです。

ダイレクトマーケティングのお役立ち情報

ダイレクトマーケティングは顧客リストから分析を行い購買行動を起こしやすい広告を出すことにありますので、通常のマーケティングとは大きく異る部分があります。顧客リストを保有していても顧客が望んでいるニーズが分からなければ結果は出ませんので、情報分析がビジネスツールとしてのカギを握ると言えます。顧客リストからのマーケティングだけではなく、最近では見込み客を獲得して顧客の生涯価値を高める方法へと進化してきています。ダイレクトマーケティングは以前から行われている手法ですから、活用方法や情報の収集方法が変化してきていると言えます。一般的な集客手法よりもコストをかけずにニーズに合ったビジネス可能なため、情報の活用方法を開発することが大切なのです。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績