チューニング

チューニング とは

IT用語においてのチューニングとは、システムやコンピューターの性能を最大限に発揮するように調整することを指し、パフォーマンスチューニングとも呼ばれます。
この意味からすると、楽器や無線機器のチューニングと大きな違いは感じられないでしょう。
システムやコンピューターは、チューニングをしなくても性能を発揮できるように開発されています。
しかしシステムやコンピューターは汎用的に作られているので、運用目的や環境に合致せず、使用していると性能を発揮できなかったり持て余したりすることもあります。
そこでシステムやコンピューターをチューニングしてある目的に特化させると、性能を最大限発揮できるようになり効率的な運用が可能です。

チューニング のお役立ち情報

コンピューターやシステムは、そのままでは性能を最大限まで発揮することはできません。
秘めているパフォーマンスを最大限まで発揮させるには、チューニングをして手を加える必要があります。
チューニングされたコンピューターやシステムは、これまでとは違う性能を見せてくれるでしょう。
動作は安定して処理速度もアップし、快適で安定したコンピューターやシステムに生まれ変わります。
コンピューターやシステムがチューニングされることは、一般的にはほとんどありません。
チューニングせずに導入した時のまま使い、非効率な運用をしていることが多いです。
しかし目的に合わせてチューニングをすることによって、効率良く運用することができます。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績