テストマーケティング

テストマーケティングとは

テストマーケティングとは、新しく開発された商品や製品を本格的に販売する以前に、限られた地域で先行的に少数販売して顧客の反応を伺うというものです。全国的に支店展開している飲食店が、新商品を一気に販売するのではなく一部店舗で先行販売し、その後同じ商品を違う地域でも販売していくといった例がわかりやすいと言えるでしょう。
テストマーケティングでの評価が高い商品は、そのまま広範囲で大規模に販売されるようになるといった傾向がありますが、逆にテストマーケティングを行ってみて顧客からの評価が悪かったという商品の場合、そのまま全国販売されることなく終わるといった事例も決して少なくないと言え、販売リスク軽減に役立っているとも言えます。

テストマーケティングのお役立ち情報

テストマーケティングのメリットとしては初動でそれだけその商品が売れたか、またはそのサービスが利用されたかだけでなく、どの程度その新商品にリピーターが付くのかの確認が行えるといった点が上げられます。初めから短期的にしか販売するつもりのない商品であってもリピーターが多ければ生産性を上昇させなければならないため、期間限定商品であってもテストマーケティングで顧客の反応を確認するのが好ましいとされているのです。
またテストマーケティングを行うことを大々的に宣伝することによって、新商品や新サービスのプロモーションになるという場合もあります。真っ先に新商品を購入したいという顧客を取り込む手段でもありえると言えるのです。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績