ディスプレイ広告

ディスプレイ広告とは

ディスプレイ広告とは、ウェブサイトのページの一部に埋め込まれた広告を指し、画像、動画、Flash型式などによる広告が縦長、横長、長方形など、そのページのレイアウトに合わせた様々な大きさで組み込まれます。ディスプレイ広告の中でも特にページ上部のヘッダー部分の横長のものをバナー広告と呼びます。基本的にページ内のどこにでも埋め込むことができて、目を引くFlashアニメーション動画や企業ロゴなどを使用することでサイト訪問者の注意を引きつけて広告のリンク先に誘導するなど、シンプルなテキスト広告に比べるとディスプレイ広告ははるかに集客力が高く、効果的な宣伝方法だと言われています。ちょっとしたゲームなどを組み込んだディスプレイ広告もあり、遊び感覚で訪問者を引きつけることができます。

ディスプレイ広告のお役立ち情報

ディスプレイ広告は文字だけのテキスト広告と違い、写真や動画、Flashなどを利用して視覚的に訪問者の注意を引く要素が高い広告です。ディスプレイ広告の大きさはどのアファリエイト提供者やブログパーツなどでもほぼ一定の同じ種類なので、ウェブサイトをデザインする際に広告枠を設定するのも簡単です。広告クリックで収入を得たいなら、広告はディスプレイ広告を選んだほうが訪問者の関心を引きやすく、クリック率も高くなり収入アップにつながります。広告を載せる側も、ディスプレイ広告ならテレビCMのような感覚でショートムービーやアニメーション、街頭ポスターのような美しい画像などを使って、より効果的に視聴者に宣伝をすることが可能です。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績