ディープリンク

ディープリンク とは

ディープリンクとは、SEOにおいてウェブサイトのトップページでなく、下部ページにつけられた被リンクのことです。たとえばhttp://example.com/というサイトで、http://example.com/(トップページ)ではなく、http://example.com/1.htmlのような下部のページにリンクがつくと、それがディープリンクと呼ばれます。通常、自然な被リンクが付く場合には、具体的な情報が載っている下部ページにつくことが少なくありません。そのため、グーグルなどの検索エンジンはディープリンクが一定数ついているサイトの評価を高くするのではないか、と言われているのです。そのため、ブラックハットSEOでもディープリンクが重視されます。

ディープリンク のお役立ち情報

一般にウェブサイトは、トップページは目次のような役割で、下部ページに情報やコンテンツが掲載されるという形になっています。そのため、ナチュラルリンクが張られる際にも、ディープリンクの割合が多くなるのです。一方、自作自演などのブラックハットSEOでは、トップページの順位を上げるために、トップページへの被リンクが多くなる傾向があります。そのため、検索エンジンがこの点に注目して、ディープリンクがなかったり少ないサイトの評価を落とすのではないか、といわれているのです。そのため、ブラックハットSEOを行う際には、トップページだけでなく下部ページにも被リンクを集めることで、自然なリンクに見せる、というノウハウがあります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績