デマンドジェネレー ション

デマンドジェネレー ションとは

デマンドジェネレー ションは元々はアメリカで2005年頃から使われている言葉で、営業部門に渡している見込み案件の創出や発掘の活動全てを意味しています。展示会やセミナー、インターネットやテレマーケティング、メールやダイレクトメール、広告などこれら全てが該当してこうした多くの要素にて成り立っています。とても広い範囲でデマンドジェネレー ションは使われています。単に英語を直訳した場合には需要創出という言葉になりますが、営業案件創出という形で営業部門に対して使われていることの方が多いでしょう。これまでは別の言葉を使っていたのですが、見込み客の獲得と育成、そしてターゲットの絞込みをすべてデマンドジェネレーションという言葉で表現することが出来るようになりました。

デマンドジェネレー ションのお役立ち情報

デマンドジェネレー ションという言葉を使う前まではリートジェネレーションとして見込み客の獲得、そしてリードナーチャリングとして見込み客の育成、そしてリードクォリフィケーションとして見込み客の絞込みという言葉が使われていました。これら全て分けて使われていたのですが、そのプロセスをデマンドジェネレーションではひとつの言葉にしたのです。それによって営業における過程がとてもよくわかるようになりましたし、マーケティングを考えたときには、デマンドジェネレー ションを使うことのほうがとても明確なマーケティング戦略を出すことにもつながるのではないかと考えられています。そして効率のいい戦略を立てられますし有意義なコミュニケーションをとることにもつながります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績