トップレベルドメイン

トップレベルドメイン とは

ウェブサイトを作成した後には、サーバーを用意し、ドメインを取得して、ネット上に公開することになります。
ドメインの取得するには、ドメイン取得業者を利用すれば、独自ドメインと呼ばれる自由なドメインにてウェブサイトを運営できるようになります。
このドメインを取得する際には、まずトップレベルドメインを選ぶ必要があります。トップレベルドメインとは、URLの末尾にある.jpや.comのことを指します。
基本的にトップレベルドメインには意味が設定されていることが殆どで、jpであれば日本、comであれば商用を意味し、ukがイギリス、usはアメリカを指します。
しかし、トップレベルドメインの種類によってはさほど明確な垣根はなく、比較的自由な選択が可能となっています。

トップレベルドメイン のお役立ち情報

一般的な商業サイト、もしくは個人サイトの場合には、トップレベルドメインにcomを利用するケースが目立ちます。商用を意味することと、個人サイトでは、アフィリエイトを運営している場合が多いためであるといわれています。
この他にも国内の上場企業であれば属性型ドメインのco.jp、個人サイトではinfoやnetが使用されることも多いです。
トップレベルドメインは一部を除いてある程度自由な選択が可能なものの、目的によって好まれるものが違うのには、信頼性と価格の違いが関係しています。
属性型ドメインのco.jpは登記済みの会社でしか取得できないため、信頼性を閲覧者に持たせることができる一方、取得の費用が高めに設定されています。
comやinfo、netは比較的リーズナブルな価格設定となっており、費用をかけたくない個人サイトの利用者に好まれるという傾向にあります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績