トラフィック

トラフィックとは

トラフィックとはネットワーク回線を通して送受信される信号やデータの容量であり、インターネット通信においては主に混雑を避ける目的で注目しておくべき要素の1つです。
トラフィックはネットワーク帯域との関連性が強く、特に大容量のファイルを端末やサーバー間でアップロードもしくはダウンロードする際は1度に大量のデータがやり取りされる事から、回線帯域の占有率が高まって速度低下などの問題を招く可能性も考慮しておく必要があります。
また、ある程度のトラフィックが予測される用途では、予め通常時とは異なる予備のネットワーク回線を確保しておく事により、負荷の分散に加えて混雑時の運用に弊害が出ないよう備えておく手法が用いられます。

トラフィックのお役立ち情報

一般的にネットワークトラフィックは通信において渋滞を招く原因の1つとされており、過剰なデータ量がやり取りされる状況では通信エラーや遅延を引き起こすリスクが高まります。
近年ではシステム上のツールや専用ソフトウェアの使用により、通信時のトラフィックを計測する事が可能となっていて、ショッピングサイトやサーバーそのものを運用するような場面においては混雑時でも快適に利用できるネットワーク設計が求められてきます。
特にWebマーケティング業務やネットワーク上でのサービス運用は快適性が非常に重要で、回線トラブルによるサービスの一時停止や大幅な遅延・速度低下を招かないような環境を整えておく事がポイントになります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績