トランスメディア

トランスメディアとは

トランスメディア。これはメディア横断的なコンテンツと直訳すると言えるのですが、複数の異なるメディアチャンネルを融合することによって商品、サービス、プロモーションを総合的に展開していくといったコンテンツの表現を意味しています。1つのプロモーション、商品展開のステージにおいてインターネットや雑誌、テレビなど色々なメディアで横断して実施されることに特徴的です。似ている手法ではクロスメディアもあるのですが、トランスメディアとはこれは若干違っています。例えばトランスメディアの例をあげると映画がわかりやすいでしょう。新しく公開のAの映画の前作品がテレビで放送されて、そして映画館で最新版が公開されていて、そのエピソード0的なものがインターネットで公開されるといったように供給されるチャンネルが違っていく形です。

トランスメディアのお役立ち情報

トランスメディアはソーシャルメディアマーケティングの方法としていまは一般的に多く取り入れられています。1つのキャンペーンがありそれを様々なメディアや方法が支えていきます。ブランドやその商品に取っては大勢で手がけて連動してキャンペーンを実施することになりますので、これまで以上の多くの人に知ってもらう、いいきかっけになります。写真、動画、ゲーム、そしてテレビにインターネットといったように様々な場所で1つのキャンペーンが紹介されています。トランスメディアによって利用者、消費者もいま何をキャンペーンとして押しているのかということがとてもわかりやすくなりましたから、サービスの利用や購買がしやすくなったといってもいいでしょう。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績