ネガティブキーワード

ネガティブキーワードとは

ネガティブキーワードとは、企業などにおいてマイナスのイメージを持たれてしまうキーワードのことを指します。例えば、企業名や会社名、ブランドを検索した際に、サジェストなどに「〇〇企業 詐欺」「〇〇 悪質」などといったように表示されてしまい、利用者や他のクライアントにマイナスなイメージを持たれてしまう可能性があることを言います。このようにネガティブキーワードが出現するのは、他企業からの妨害や個人的に悪意があってこのような表現がされてしまう場合も多く、まったくの事実無根であった際であっても、このネガティブキーワードにより、利用者が減ってしまったり会社そのものが経営の危機に瀕したり、とその企業がダメージを受けることには変わりありません。

ネガティブキーワードのお役立ち情報

こういったネガティブキーワードに対しての対策のひとつとして、検索エンジンに対して削除申請を依頼することが挙げられます。この場合には、不適切な説明がされているURLの記述や、権利を侵害している理由、それに関わる法律の条文などを添えてメールを送信する必要があります。そのため、ある程度のネットにおける法律に関する知識などがあることが条件だとも言えます。ほかにも、ネガティブキーワードが表示されていることを利用することも出来ます。これは、ネガティブなフレーズや表現のあるページをクリックさせた先にポジティブな記事を掲載させるといった手法です。ネガティブな話題を覆すようなポジティブな記事を出すことで、ブランドのイメージを向上させることが出来るのです。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績