ハイパーテキスト

ハイパーテキストとは

インターネットの普及には、ワールドワイドウェブの貢献は大変大きなものです。このワールドワイドウェブの大きな柱になっているのがホームページです。私達は多くの情報をホームページから得る事が出来ます。このホームページがどの様に表示されるか、どの様な機能を持たせるかという事を記述したものをハイパーテキストと言います。ハイパーテキスト自体は、単なるテキストの集まりなのですが、単純に文字を表示するというだけでなく、表示されるテキストの大きさや文字色、音や画像や動画の表示、他のホームページへのリンクなどの様々な動作についても記述しています。ブラウザは、ハイパーテキストを解釈して様々の動作を実行する事になります。

ハイパーテキストのお役立ち情報

ブラウザによりウェッブページを正常に表示させるには、ハイパーテキストがプログラム言語の様な文法に従っていなければなりません。この様なハイパーテキストにおける文法の事をハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ(HyperText Markup Language、HTMLと略します。)と呼びます。プログラム言語に色々な歴史的な経緯がある様に、HTMLも歴史的な発展の過程において変化してきています。最新のHTMLは、HTML5と呼ばれるものです。ブラウザによっては古いバージョンのHTMLには対応していない場合もありますので、ホームページがどのバージョンのHTMLで書かれているかについてよく調べておく必要があります。また、これからHTMLを勉強しようとする人も、HTMLのバージョンにより同じ事でも記述法が違う場合がありますのでバージョンについてよく知っておく必要があります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績